x-Diamondサービス 利用規約

第1条 適用範囲
1. 本規約は、株式会社エクスチェンジャーズ(以下「当社」という。)の発行するx-Diamondおよび利用者から預かるダイヤモンドに関するx- Diamondサービスの取扱いについて定めるものである。利用者は、本規約の内容を十分に理解し、本規約にご同意の上で、x- Diamondサービスを利用するものとする。
2. 利用者が未成年者である場合は、法定代理人の同意を得た上でx- Diamondサービスを利用するものとする。また、利用者がx- Diamondを当該利用者の所属する法人その他の事業者のために利用する場合は、当該事業者等から利用に関する全ての権限を授与された上でx- Diamondサービスを利用するものとする。なお、この場合、当該事業者等も利用者とみなす。
3. 前二項に加えて、利用者は、x- Diamondサービスを実際に利用することによって、本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされる。
4. 利用者によるxcoin walletの利用については、当社が定めるxcoin wallet利用規約が別途適用される。

第2条 定義
1. 「当社ウェブサイト」とは、当社が管理、運営するhttps://www.exchangers.co.jpおよび、https://xcoinwallet.org/ja/を意味する。
2. 「必要措置」とは、(i) x- Diamondサービスの利用の停止、禁止、(ii) x- Diamondサービスに関する一切のxcoin walletの利用の停止、削除、またはこれらのxcoin walletの保有者としての地位の剥奪、(iii)利用者が保有するx- Diamondの失効、(iv)その他当社が必要かつ適切と判断する措置の全部または一部をいう。
3. 「利用者」とは、当社の受諾を受けてxcoin walletをダウンロードした者をいう。
4. 「xcoin wallet」とは、当社が利用者にダウンロードおよび使用権原を提供するx- Diamondサービスの日本版walletをいう。
5. 「xcoin wallet利用規約」とは、xcoin walletの利用について当社が定める「xcoin wallet日本版利用規約」を意味する。
6. 「xcoin wallet利用ライセンス」とは、xcoin walletのダウンロード、コピー(1回限り)および利用に対する当社の許可を意味する。
7. 「x- Diamondサービス」とは、当社が提供するダイヤモンドおよびx- Diamondに関する一切のサービスをいう。
8. 「xcoin currency」とは、当社が発行する前払式支払手段のうち、xcoin wallet利用者のxcoin walletにおいて保有されている、各種通貨建ての前払式支払手段をいう。
9. 「x- Diamond保有者」とは、適法にx- Diamondを保有する者をいう。
10. 「XJPY」とは、当社が発行するxcoin currencyのうち、日本円建てにて発行されるxcoin currencyをいう。
11. 「関連サービス」とは、当社が認めた、当社以外の者が提供するxcoin currencyおよびx- Diamondに関する一切のサービスをいう。
12. 「関連サービス提供者」とは、関連サービスを提供する者をいう。

第3条 x- Diamondの発行(購入)
1. 利用者は、xcoin walletを操作することで、当社からダイヤモンドを購入することができる。当社は、利用者にダイヤモンドを売却する際に、利用者にダイヤモンドの預り証としてx- Diamondを交付する。また、その際に利用者が支払うXJPYの1円未満の端数は切り捨てるものとする。ただし、利用者が購入するダイヤモンドは次の規格のものとする。
・大きさ 1.00~1.24ct
・形状 ラウンド・ブリリアント
・色 D
・透明度 IF~FL
・カット 3EX or 3EX H&C
・カレット None
・蛍光性 None
・ガードル Very Thin~Thick
(No Extremely Thin~Extremely Thick or Very Thick)
・Drpth% 59.0~62.9%
・Tabule% 56~60%
・グレディング・レポート GIA or CGL
・その他 No Brown shade
No Green shade
No Milky
2. 前項のダイヤモンドの購入に当たっては、当社がxcoin walletで表示する当社所定の交換レートが用いられる。同交換レートには、交換手数料が含まれていて、購入に際してそれ以外の手数料が別途科されることはない。但し、第4条2項で定める現物取扱手数料はこれに含まれない。
3. 当社は、x- Diamondを、「XDIA1.0」を単位とし、1 XDIA1.0=1ctダイヤモンド1個の比率で表記して利用者に交付する。利用者が交付を受けるx- Diamondは、ブロックチェーンを用いて移転され、利用者のxcoin walletに残高として記録される。
4. 利用者が当社からダイヤモンドを購入してx- Diamondを受け取るためには、利用者が予めxcoin walletでメールアドレスおよび秘密の質問の答えを登録しなければならない。
5. 利用者が保有できるダイヤモンドの上限額は無限とし、またxcoin walletに保有できるx- Diamondの上限額も無限とする。
6.  ダイヤモンド購入は、1回の取引における上限額を200万円とする。但し、犯罪収益移転防止法が定める取引時確認を済ませた場合は、取引上限は撤廃されて無制限となる。
7. 利用者が購入したダイヤモンドは原則として当社が預託を受け、利用者の請求により利用者に引き渡す。なお、利用者が当社に預けているダイヤモンドには利息はつかない。
8. 利用者は、その保有するx- Diamondを紛失した際は、次の全ての条件を満たした場合に限りx- Diamondの再交付を受けることができる。但し、同条件を満たさない場合には、当該条件不充足が当社の故意または重大な過失によるものでない限り、利用者は再交付を受けることはできない。
(1) 当社がxcoin walletに事前に登録されたメールアドレスに送ったメールを、利用者が受け取ったことが確認できること。
(2) 利用者が、xcoin walletに事前に登録した秘密の質問の答え三つに対して、全て正しく答えられること。
(3) 利用者本人が、当社が指定する窓口で、対面にて、犯罪収益移転防止法が定める取引時確認と同じ手続きを行うこと。
(4) 利用者が、x- Diamondサービスの利用、管理及び紛失に関して重大な不正をしたと認められないこと。

第4条 ダイヤモンド・x- Diamondの利用(交換)
1. 利用者は、当社が利用者から預かるダイヤモンドを当社から購入するXJPYの購入代金に対する代物弁済に利用することができる。当該代物弁済を行うときは、利用者は、xcoin walletを操作して、XJPY購入代金に相当するx- Diamondを当社に移転させるものとする。その際のダイヤモンドとXJPYの交換レートは、当社がxcoin walletで表示する当社所定の交換レートを用いるものとする。同交換レートには、交換手数料が含まれていて、代価の弁済に際してそれ以外の手数料が別途科されることはない。
2. 利用者は、当社所定の方法により、当社が利用者から預かるダイヤモンドの引渡しを受けることができる。当該引渡しを受けるときは、引き渡す分量に相当するx- Diamond を当社に移転させるものとする。引き渡す分量の算定は、1XDIA1.0=1ctダイヤモンド1個の比率で換算するものとする。但し、取扱うダイヤモンドの品質と種類については、当社が取り扱うものに限定されるほか、当社の保有する在庫を上限とする。在庫不足の場合、当社は利用者からの申込に基づいて速やかにダイヤモンドを調達するものとする。また、利用者は、当社が取り扱う最小のダイヤモンドの単位に満たないダイヤモンドを受け取ることはできない。また、利用者がダイヤモンドの引渡しを受ける場合には、別途、当社所定の現物取扱手数料を支払わなくてはならない。また、第3条1項に定めた規格以外の品質のダイヤモンドの引渡しを受ける場合は、当社所定の価格対照表に基づいて引渡しに必要なx-Diamondを算出することとする。
3. 前第1項及び同第2項に規定する事項を除き、第1項に従い利用者が購入できるXJPYおよび第2項に従い当社が引渡すダイヤモンドの上限はない。

第5条 x- Diamondの譲渡
利用者は、他の利用者に対して、x- Diamondを譲渡することはできない。ただし、当社が認定した関連サービスにおいて、利用者が関連サービス提供者に対してx- Diamondを譲渡する場合は、この限りではない。

第6条 x- Diamondの譲受
利用者は、当社もしくは他の関連サービスの提供者から、当社が保管するダイヤモンドとともにx- Diamondを譲り受けることができる。譲り受けたx- Diamondは、xcoin walletに残高として追加して表示される。但し、他の利用者からx- Diamondを譲り受けることはできない。

第7条 xcoin walletの利用
1.  x- Diamondの取得、管理、譲渡及び譲受は、利用者がxcoin walletを利用して行う。
2. xcoin walletの利用については、xcoin wallet利用規約が適用される。
3. 当社は、利用者に対し、xcoin wallet利用ライセンスを無償で供与する。

第8条 x- Diamondの残高確認方法
1. 利用者は、xcoin wallet内の残高確認画面(以下「残高確認画面」という。)において、x- Diamondの残高を確認することができる。
2. システムの不備、当社に対する返金処理に係る連絡の遅れ、その他の理由により、利用者が当社に移転したx- Diamondが即時にその保有残高から引き落とされない結果、残高確認画面において表示されるx- Diamondの残高と利用者の実際の保有残高が異なっても、x- Diamondのブロックチェーンに書き込まれた移転に関する情報が、真の保有残高とされる。

第9条 x- Diamondの出金および払戻し等
1. 利用者は、いかなる場合であっても、x- Diamondおよび当社の預かるダイヤモンドの現金への換金および現金での出金はできない。
利用者が、当社所定の方法によりxcoin walletのアカウントを廃止した場合であっても同様である。
2. 前項にかかわらず、当社が経済情勢の変化、法令の改廃その他当社の都合によりxcoin currencyまたはx- Diamondの取扱いを全面的に廃止した場合には、x- Diamondの残高に相当するダイヤモンドの引渡または買取もしくは払戻しを行うものとする。

第10条 手数料及び消費税
1. xcoin walletおよびx- Diamondサービスに係る手数料は、当社ウェブサイト内の手数料に関する場所に掲示するとおりとする。なお、xcoin walletまたはx- Diamondサービスの利用に伴い、税金や付帯費用が発生する場合には、利用者がこれらを負担するものとする。
2. 利用者がxcoin walletを利用して、XJPYをダイヤモンドの購入代価の弁済に充当する場合、および利用者がダイヤモンドをXJPYの購入代価の弁済に充当する場合の手数料は、当社がxcoin walletに表示する当社所定の交換レートに含み、別途の支払または請求は行われない。
3. 利用者が当社からダイヤモンドを購入する時と、ダイヤモンドを代物弁済に利用してXJPYを購入するするときは、いずれも日本国の消費税が課される。ダイヤモンドの購入時は利用者が、またXJPYの購入時には当社が消費税を負担する。消費税は、当社がxcoin walletに表示する当社所定の交換レートに含み、別途の支払または請求は行われない。

第11条 個人情報の取扱い
1. 当社は、x- Diamondサービスの不正利用の調査・犯罪捜査に必要な場合、必要に応じ、捜査機関、クレジットカード会社、金融機関および当社が提携する決済代行会社に対して、利用者の登録情報、取引履歴情報、その他の必要な情報を開示することができ、利用者は予めこれに同意するものとする。
2. 当社が利用者から取得した情報の取扱いは当社のプライバシーポリシーに従う。

第12条 反社会的勢力の排除
1. 利用者は、自己またはその代理人もしくは媒介者(以下「関係者」という。)が、現在、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約するものとする。
(1) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」という。)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)
(2) 暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)
(3) 暴力団準構成員
(4) 暴力団関係企業
(5) 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、または特殊知能暴力集団
(6) 前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含むが、これらに限らない。)を有する者
(7) その他前各号に準じる者
2. 利用者は、自らまたはその関係者が、直接的または間接的に、次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとする。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動(自己またはその関係者が前項に定める者である旨を伝えることを含むが、これに限らない。)をし、または暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準じる行為
3. 当社は、利用者が前二項に定める表明事項または確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、何らの催告を要することなく必要措置を講じることができる。
4. 当社は、前項の規定により必要措置を講じた場合、かかる必要措置によって利用者に生じた損害、損失および費用を補償する責任を負わないものとする。

第13条 利用者の禁止事項
利用者は、以下に記載することを行ってはならない。
(1) 預金目的でxcoin walletを保有または利用する行為。
(2) マネー・ローンダリング目的でxcoin walletもしくはx- Diamondを利用し、またはxcoin walletもしくはx- Diamondをマネー・ローンダリングに利用する行為。
(3) 不正な方法によりx- Diamondを取得し、または不正な方法で取得されたx- Diamondであることを知って利用する行為。
(4) xcoin walletまたはx- Diamondを偽造もしくは変造し、または偽造もしくは変造されたx- Diamondであることを知って利用する行為。
(5) 詐欺等の犯罪に結びつく行為。
(6) 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
(7) 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為。
(8) 当社または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為。
(9) 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為。
(10) 当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為。
(11) 同一または類似のメッセージを不特定多数の利用者に送信する行為(当社の認めたものを除く。)、その他当社がスパムと判断する行為。
(12)  x- Diamondまたは当社の預かるダイヤモンドを当社所定の方法以外の方法で、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為。
(13) 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除く。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他の利用者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他x- Diamondサービスが予定している利用目的と異なる目的でx- Diamondサービスを利用する行為。
(14) 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。
(15) 宗教活動または宗教団体への勧誘行為。
(16) 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為。
(17) 当社のサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、当社のシステムの不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当社による電子マネー事業の運営または他の利用者によるこれらの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
(18) 同一または類似の行為を繰り返す等通常の利用の範囲を超えた利用行為。
(19) 上記のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為。
(20) その他、当社が不適当と判断した行為。

第14条 必要措置の実施
当社は、利用者がx- Diamondサービスの利用に当たって適用される規約、約款、約定等(本規約を含むが、これに限らない。)に違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合(前条各号のいずれかに該当し、またはそのおそれがあると当社が判断する場合を含むが、これらに限らない。)、予め利用者に通知することなく必要措置を講じることができるものとする。

第15条 サービスの中止・中断等
1. 当社は、システム保守、通信回線または通信手段、コンピュータの障害などによるシステムの中止または中断の必要があると認めたときは、利用者に事前に通知することなく、x- Diamondサービスの全部または一部を中止または中断することができるものとする。当社は、これにより利用者に損害が生じた場合であっても責任を負わない。
2. 利用者は、x- Diamondサービスを利用するに当たり、必要な機器、通信手段等を、利用者の費用と責任で用意しなければならない。
3. 利用者がx- Diamondサービスを利用できない機種端末にxcoin walletを引き継いだ場合には、x- Diamondサービスのご利用は中止または中断するものとする。但し利用者が、その後当該xcoin walletを、x- Diamond サービスを利用可能な機種端末で引き継いだ上で、当該xcoin walletを引き継いだ場合はx- Diamondサービスが再開する。

第16条 xcoin walletの解約等による終了および終了後の措置
1. 利用者は、当社所定の手続を経て、xcoin walletを解約することができる。
2. 理由のいかんを問わず、xcoin walletの解約、削除等が行われた場合には、当該利用者にかかるxcoin walletを含むx- Diamondサービスに関する一切のアカウントは終了し、当該xcoin walletに記録されたx- Diamond、利用履歴、その他一切の利用者の権利および情報は、本規約に定めるものを除き、理由を問わず、全て消滅する。当該解約、削除等が当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、当社は、x- Diamondの残高にかかわらず、当該利用者に対する返金はしないものとする。利用者が誤ってxcoin walletを解約、削除等させた場合であっても同様である。ただし、利用者がパスフレーズを用いて当該xcoin walletを復旧させた場合およびダイヤモンドの預け主であることを証明した場合はこの限りではなく、当該利用者は復旧させたx- Diamondを利用規約に従いダイヤモンドの預り証として使用することができ、またはダイヤモンドの引き渡しを求めることができる。
3.  本規約およびxcoin wallet利用規約に基づきxcoin walletが解約、削除等された場合には、当該xcoin walletが終了し、前項が適用されるものとする。

第17条 長期間使用されないx- Diamondの失効等
xcoin wallet内のx- Diamondの残高が長期間増減することがない場合でも、xcoin wallet内のx- Diamondが失効することはない。

第18条 利用者の責任
1. 利用者は、利用者自身の責任においてx- Diamondサービスを利用するものとし、x- Diamondサービスの利用において行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとする。
2. 利用者は、x- Diamondサービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含む。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含む。)を被った場合、当社の請求に従って直ちにこれを補償しなければならない。

第19条 当社の免責
1. 当社は、x- Diamondサービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含む。)がないことを明示的にも黙示的にも保証していない。当社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去してx- Diamondサービスを提供する義務を負わない。
2. 当社は、x- Diamondサービスに起因して利用者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負わない。但し、x- Diamondサービスに関する当社と利用者との間の契約(本規約を含む。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、本項は適用されない。
3. 上記但書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除く。)による債務不履行または不法行為により利用者に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または利用者が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含む。)について一切の責任を負わない。また、当社の過失(重過失を除く。)による債務不履行または不法行為により利用者に生じた損害の賠償は、当該損害が発生した月に利用者が購入したダイヤモンドの購入額と、金100万円の内、金額が小さい方を上限とする。
4. 当社は、前項の補償サービスの提供の遅延、変更、中断、停止もしくは終了、その他補償サービスの利用に関連してまたは補償サービスを利用できないことにより、xcoin wallet利用者およびx- Diamond保有者が不利益を被ったとしても、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わない。

第20条 利用者への告知、登録情報の変更等
1.  x- Diamondサービスに関する当社から利用者への連絡(ダイヤモンドの購入方法、受取可能なダイヤモンドの銘柄や種類)は、当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示、xcoin walletへの連絡その他当社が適当と判断する方法により行う。
2. 利用者からのx- Diamondサービスに関する当社への連絡は、当社ウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行うこととする。
3. 利用者は、当社に登録する一切の情報(利用者自身に関する情報を含むが、これに限らない。)について変更があった場合は、速やかに当社所定の方法により当該変更を当社に届け出なければならない。
4. 当社は、届出のあった氏名、住所に宛てて送付書類を発送した場合、延着しまたは到達しなかったときでも通常到達すべき時に到達したものとみなす。

第21条 本規約の変更・廃止
1. 当社は、顧客の一般の利益に適合する場合や、契約の目的に反せず、かつ、変更に係る諸事情に照らして合理的な場合には、本規約を変更または廃止することができるものとする。
2. 本規約を変更または廃止したときは、直ちに第20条に定める告知方法および当社ウェブサイトにおける表示により告知するものとする。告知にあたり、当社は、本規約を変更または廃止する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生期を明記するものとする。
3. 本規約の変更があった場合、利用者は、本契約の変更後も引き続きx- Diamondサービスを利用することにより、当該変更後の本規約に同意したものとみなされる。

第22条 準拠法
本規約は、日本語を正文とし、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとする。

第23条 管轄
x- Diamondサービスに起因または関連して利用者と当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

株式会社エクスチェンジャーズ

令和3年4月14日 制定