ニュース

2020.11.16

【プレスリリース】

世界の法定通貨と連動するステーブルコイン「xcoin」が 共通ポイント「Ponta」からのチャージを開始

 両替及びステーブルコイン(※1)サービスを提供する株式会社エクスチェンジャーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹田 恒泰、以下「EXC」)は、世界の法定通貨156種類に連動するステーブルコイン「xcoin currency」を国内9,790万人(202010月末現在)が利用する共通ポイント「Pontaポイント」(※2)でチャージできるサービスを本日より開始します。ためたPontaポイントを様々な通貨建資産として保有することができる新たな楽しみ方を提供します。

 当サービスでは、利用者が1,000PontaポイントからXJPY(xcoin currencyの中で日本円に連動するもの)にチャージする(1Pontaポイント=1XJPY=1円相当)ことができ、XJPYから他の155種類の通貨に連動するxcoin currencyに交換することが可能です。

また、xcoin currencyはユーザー登録不要かつダウンロード無料の「xcoin wallet 日本版」を用いて保管、交換及び送受信することができます。ウォレットユーザーであれば、手数料無料にてユーザー間で残高を送り合うこともできます。加えて、ウォレットユーザーには、xcoin currency等をウォレット内で交換する度に、Pontaポイントが付与されます(※3)。

次の段階では、1130日に「xcoin gold(ゴールドの価格に連動した商品)」をリリースする予定です。その他にも様々な資産と連動するステーブルコインを順次導入し、2021年にはマルチカレンシープリペイドカードの「xcoin card」の発行も予定されております。xcoin cardを使うことで、Pontaポイントからチャージされたxcoin currency残高が世界中のお店で使うことができるようになり、より一層ポイントの使途の幅が広がります。

 

(※1)特定の通貨と常に同価値となる暗号資産を「ステーブルコイン」と言います。尚、EXCが提供する「ステーブルコイン」は資金決済法に基づく自家型前払式支払手段です。

(※2)株式会社ロイヤリティ マーケティングが提供するサービスです。

(※3Ponta会員がxcoin wallet 日本版アプリ内のxcoin currency等の資産を別の資産に交換する際に発生する交換手数料の日本円に換算した際の金額に対して、100円(税別)あたり1ポイントを当該会員に対して付与します(要登録)。付与ポイント数の計算は、1か月間に当該会員が実施した交換の交換手数料合計額(100円未満切り捨て)に対して、100円あたり1ポイントのポイント付与率を適用します。

 

xcoin currency」について

EXCが発行する「xcoin currency」は、世界の法定通貨(156通貨)に対応するステーブルコインです(世界の通貨を網羅するデジタル通貨群としては世界初)。今後は、ゴールドに連動するx-Gold1130日リリース予定)など、様々なステーブルコインを発行する予定です。

 

xcoin wallet」について

xcoin currency」を保管・交換・送受信できる機能を兼ね備えたブロックチェーン技術を活用したアプリ型のウォレットです。その他にも暗号資産であるイーサリアム(ETH)を保管・送受信できます。

 

~概要~

発行者:株式会社エクスチェンジャーズ

発行形態:自家型前払式支払手段(資金決済法)

名称:xcoin currency(総称)

個別名称:XUSDXEURXJPYXGBPXCHF XAUDXCADXCNYXHKD

・・・(計156通貨)(北朝鮮ウォン、イランリヤル、ベネズエラボリバルを除く全通貨)

個別俗称:X-DollarX-EuroX-YenX-PoundX-Swiss Franc・・・

CodeXUSDXEURXJPYXGBPXCHF・・・

発行上限と発行目標額:無し(顧客の求めに応じて随時発行)

特徴:常に法定通貨と同価値となる。

システム:標準ERC20仕様

ネットワークモデル:イーサリアム・ブロックチェーン(プライベート・ネットワーク)

承認アルゴリズム:組織内承認

ブロック生成間隔:約4

ブロックサイズ:可変

購入者に対する制限:無し

発行手数料・買戻手数料:当面無料

iOS版
Android版