FAQ

Ether

パブリックブロックチェーンを用いているため、Etherの送信時には手数料として少量のEtherを必要とします。これをガスと読んでいます。このガスはイーサリアムブロックチェーンの混雑状況によって変わってきます。
パブリックブロックチェーンは送信が完了するまでに平均15秒かかります。また、ブロックチェーンネットワークの混雑状況によっては、最長1日かかる場合もあります。

 

xcoin

Ethereumベースのプライベートチェーンを用いているため、手数料がかからない仕組みになっています。
xcoinのプライベートブロッックチェーンは送信が完了するまでに平均4秒かかります。

1.【ウォレット一覧】画面にて、送信したい通貨をタップします。

2.【送金】ボタンをタップします。

3.【受取人を選択】をタップします。

4.カメラで直接QRコードを読み込みたい場合、【QR カメラ】をタップします。QRコードが写っている画像から読み込みたい場合、【ライブラリ】をタップします。QRコードの読み込みが完了すると、【送金】画面へ遷移します。

xcoinのアドレスはイーサリアムアドレスを用いており、これは42桁の英数字であるため、暗記は困難です。

そこで、xcoin walletではアドレス帳機能を実装しています。

各アドレスに任意の名前を付与することが可能です。

アドレス帳の登録方法は2通りあります。

① その他画面からアドレス帳登録画面に遷移し登録する

② 各通貨の取引詳細画面からアドレス帳登録画面に遷移し登録する

① その他画面からアドレス帳登録画面に遷移し登録する

1.【その他】画面の【アドレス帳】をタップします。

2.右下のプラスアイコンをタップします。

3.【氏名】と【イーサリアムアドレス】を入力し、【登録】をタップします。アドレスはコピー&ペースト・カメラで読み込み・ライブラリから取り込みのどれからでも取り込むことが可能です。

② 各通貨の取引詳細画面からアドレス帳登録画面に遷移し登録する

1.通貨一覧から任意の通貨をタップします。

2.【ウォレット】画面で、取引履歴に表示されている取引をクリックします。

3.【取引詳細】画面が表示されるので、【アドレス帳へ登録】ボタンをタップします。

4.【氏名】を入力して、【登録】ボタンをタップします。

5.【取引相手】に入力した名前が表示されていることが確認できます。

パスフレーズについて

アドレスは
パスフレーズ => プライベートキー => アドレス
のように、パスフレーズと呼ばれる12個の英数字を元に作成されており、パスフレーズはセキュリティ上の理由から各ユーザーの端末内にのみ保存されています。

パスフレーズのバックアップについて

パスフレーズは【その他】画面の【バックアップ】より、【バックアップ】画面にて確認することができます。

※ パスフレーズは別の場所に書き留めて、他人に決して見せないでください。他人に見せた場合、その相手もウォレットにアクセスし、送金することができるようになってしまいます。また、書き留め忘れた状態で初期化をしてしまった場合、復元できなくなり、資産を失うことになります。

初期化について

初期化では、パスフレーズを端末から削除し、再設定し直します。

再設定の方法は2種類あります。

① 新しいパスフレーズから新たなアドレスを作成する

② 予めバックアップをとっていたパスフレーズからアドレスを復元する

初期化の流れ

1.【その他】画面の【初期化】をタップします。

2.パスフレーズを書き留めていない方は、【パスフレーズを確認する】をタップします。パスフレーズを書き留めている方は、5番に移動してください。

3.説明を読み、理解できましたらチェックを入れ、【パスフレーズを表示】をタップします。

4.表示されているパスフレーズを書き留めます。

5.バックアップ画面を表示していた方は2つ前の画面に戻り、チェックを入れて【次へ】をタップします。

6.初期化は全てのデータがリセットされることを確認し、チェックを入れ、【初期化】をタップします。

7.最終確認のポップアップが表示されるので、【はい】をタップします。

8.新しくウォレットを作成する場合、【新しいウォレットを作成】をタップし、9に移動します。復元する場合、【ウォレットを復元】をタップし、11に移動します。

9.【バックアップ】画面にてチェックをし、【パスフレーズを表示】ボタンをタップします。

10.【バックアップ情報】画面にて、パスフレーズをコピーあるいは書き留めます。そしてチェックを付け、【次へ】ボタンをタップします。12に移動します。

11.【ウォレット復元】画面にて、バックアップをとっていたパスフレーズを入力し、【復元】ボタンをタップします。12に移動します。

12.【ウォレット】画面が表示されます。

セキュリティ機能とは

xcoin walletには、セキュリティ的に重要な機能を実行する際に利用できる以下の2種類の認証を設定することができます。これをセキュリティ設定と呼びます。

– パスワード認証

– 生体認証

 

セキュリティ的に重要な機能とは、以下の3種類を指します。

① Ethereum・xcoinの送信

② ウォレットの復元に必要なパスフレーズの表示

③ 交換機能の実行

セキュリティの設定方法

1.【その他】画面の【セキュリティ】をタップします。

2.【セキュリティ】画面の【PINコード設定】をタップします。

3.【PINコード設定開始】画面にてピンコードを6文字入力します。

4.【PINコード確認】画面にて、確認のためもう一度ピンコードを入力します。

5.設定が完了したら、【セキュリティ】画面に遷移します。

6.【生体認証設定】をタップすると、【PINコード】画面が表示されます。

7.ピンコードを入力し正常に認証されたら、生体認証が利用可能となり、【セキュリティ】画面に遷移します。

※生体認証はピンコードが設定されて初めて設定可能です。また、生体認証にて用いることのできる認証方法は利用する端末ごとに異なります(顔認証あるいは指紋認証)。

セキュリティの利用方法

例として、バックアップ画面でのセキュリティ機能の利用方法について説明します。

ピンコードのみ設定している場合

1.【その他】画面の【バックアップ】をタップします。

2.【バックアップ】画面にてチェックボックスにチェックを入れ、【パスフレーズ表示】をタップします。

3.【PINコード】画面が表示されるので、ピンコードを入力します。

4.認証が完了したら、【バックアップ情報】画面が表示されます。

ピンコード・生体認証を設定している場合

1.【設定】画面の【バックアップ】をタップします

2.【バックアップ】画面にてチェックボックスにチェックを入れ、【パスフレーズを表示】をタップします。

3.生体認証が表示されます。認証が通った場合、5に進みます。

4.生体認証をキャンセルするあるいは生体認証を3回間違えた場合、【PINコード】画面が表示されます。ピンコード認証が完了したら、5に進みます。

5.【バックアップ情報】画面が表示されます。

xcoin wallet内では、以下の2種類の履歴が存在します。

① 各通貨の送受信履歴

② 交換履歴

 

各通貨の送受信履歴

送受信処理が完了した時間を表示します。

 

交換履歴

パーセンテージが表示されている場合、交換を依頼した時刻が表示されています。
【完了】と表示されている場合、システム側で交換先通過の送金まで完了したことを確認した時刻を表示しています。

 

交換履歴では交換完了のチェックを1分毎に行っているため、各通貨の取引履歴と時刻の表記が異なります。その場合、各通貨の取引履歴を正としてください。

例)各通貨の取引履歴で交換完了しているが、交換履歴側では80%となっている場合

交換の進行度は、5段階に分かれています。

– 20%: 交換元通貨送金開始

– 40%: 交換元通貨送金中

– 60%: 交換元通貨送金完了

– 80%: 交換先通貨送金中

– 100%: 交換先通貨送金完了

 

※各通貨の送受金履歴と交換履歴で進行度合に時差がある場合がございます。その場合は各通貨の送受金履歴が正と考えてください。

例)各通貨の送受金履歴で交換完了しているが、交換履歴では80%となっている場合

交換にかかる想定時間は、Ethereumが関わってくるかどうかによって変わります。

 

xcoin同士の場合

– xcoinの交換元通貨送金確認に約1分

– xcoinの交換先通貨送金確認に約1分

の合計2分になります。

 

Ether => xcoinの場合

– Etherの交換元通貨送金確認に3分 ~ 1日

– xcoinの交換先通貨送金確認に約1分

となり、イーサリアムネットワークが混んでいた場合、合計1日以上かかる可能性があります。

 

xcoin => Etherの場合

– xcoinの交換元通貨送金確認に約1分

– Etherの交換先通貨送金確認に3分 ~ 1日

となり、イーサリアムネットワークが混んでいた場合、合計1日以上かかる可能性があります。

交換レートが確定されるタイミングは、【入力】画面から【確認】画面へ遷移するタイミングです。

また、【確認】画面の表示が60秒を超えた場合、レートを更新するために強制的に【入力】画面に戻ります。

【入力】画面

【確認】画面

1.【ウォレット一覧】画面にて、【ETH】をタップします。

2.【受取】ボタンをタップします。

3.自分のアドレスが表示されます。【コピー】ボタンをタップするとアドレスがコピーされます。

ウォレットはパスフレーズにのみ紐づいており、ログインのためのIDがないため、同一端末で個人用と法人用とのアカウントを分けて使用することはできません。

PINコードを忘れてしまった場合は、送金や交換等ができなくなりますので、パスフレーズを使ってウォレットを復元してリセットする必要があります。以下の手順に従って実施してください。
①「その他」より「初期化」を選択して進める
②アプリが再起動されたら、パスフレーズ(12個の英単語)を正確に入力
③ウォレット残高が反映されていることを確認
④必要に応じてPINコードを再設定

– パスフレーズは、ウォレットにて保有している資産を復元するための大切な情報ですので、第三者に共有したり紛失したりすることがないようにお願いいたします。紙におけるメモ、第三者が絶対に見ることがないUBS等の外付けハードディスクなどに厳重に保管してください。万が一、xcoin walletが入ったスマホやタブレットを紛失した場合に、ウォレットの復元にパスフレーズが必要となります。

– 以下の手順に従って復元を行ってください。
①新規デバイスで新たにダウンロードされたxcoin walletを起動
②「ウォレットを復元」をタップ
③「パスフレーズを入力する」枠内に、パスフレーズ(12個の英単語)を正確に入力

– パスフレーズはウォレット固有のものが自動生成されますので、ユーザーが設定や変更することはできません。また、パスワードはお使いのスマホやタブレット内のxcoin wallet内にのみ保存され、開発元でも管理しておりませんので、取り扱いには十分ご注意ください。

xcoin walletのご使用にあたりましてユーザー情報の登録は必要ありません。尚、銀行振込によるXJPYのご購入に際してのメールアドレスや電話番号の入力は xcoin wallet への登録とは関係ありませんので、ご注意ください。万が一パスフレーズを忘れたり、紛失したりした場合でも、これらの情報を照会できませんので予めご了承ください。

ご入金の翌営業日(土日祝日除く)までにウォレットに反映されていない場合、大変お手数ですが、以下の情報をご記入の上、「その他→開発元へ連絡」までご連絡ください。

・入金時の振込人名義
・入金額
・電話番号

– 現在は銀行振込のみでお願いしておりますのでご了承ください。今後、振込以外の方法が追加されましたらウォレット内の通知にてお知らせいたします。

– 現在対応しておりません。今後、対応できるようになりましたらウォレット内の通知にてお知らせいたします。

– 購入の際、上限額は200万円とさせて頂いております。下限額はございません。

– xcoin currencyのご購入に際してのお支払いは、スマホやタブレットにご登録のクレジットカードとは紐付けされておりません。そのため、ウォレット内の「その他」→「xcoinを購入」にて購入申込フォームをご記入頂いた後、表示される振込口座にお振込いただく必要があります。

– 現在、日本国外でのxcoin currencyの販売は実施しておりません。

– 当社におけるxcoin currencyの購入手数料は発生致しませんが、銀行の振込手数料はお客様がお使いの金融機関によりお客様ご自身でご負担いただく場合がございますので、予めご了承ください。

– 日本円のみ対応しております。また購入可能なxcoin currencyはXJPYのみです。その他のxcoin currencyは、XJPYを購入後、ウォレット内にて交換を行っていただく必要があります。

– その他→履歴よりご確認ください。履歴に反映されていれば問題なく完了しております。

– EthereumとXJPYなどのxcoin currencyとのウォレット内での交換はできません。

– xcoin walletをお持ちの相手方であれば世界中どこでもxcoin currencyを送付することは可能です。ただし、送付先の国で現金化や払い戻しはできませんので、予めご了承ください。

– 送金の際、金額の制限はございません。

– 交換の際、下限額は10 XUSD(約1000XJPY相当)、上限額は14,000 XUSD(約150万XJPY相当)でございます。

– 「交換」→任意のxcoin currencyペア(交換元と交換先)をお選び頂ければレートが表記されます。
尚、レートの一覧は公開しておりませんので、予めご了承いただければと存じます。

現在はEthereumのみ対応しております。今後順次対応して参ります。

– 一度XJPYなどのxcoin currencyをご購入された場合は、原則として現金化や銀行振込による払い戻しはできかねますので、予めご了承ください。 なお、将来的には利用手段を拡大していきます。まずは金地金との交換ができるようにする予定です。もうしばらくお待ちください。

– ただいま準備をしております。準備が整い次第、ウォレットの通知にてお知らせいたします。

– 現物の金を購入するのと同様に、消費税がかかります。

– 加盟店へのご興味がある方は、必要情報をご記載の上、「その他→開発元へ連絡」までご連絡ください。2020年秋〜冬頃には開始できるよう準備しておりますので、準備が整い次第こちらよりご連絡差し上げます。

・店舗名/事業者名
・HP等のURL
・メールアドレス
・電話番号

– 為替差益が生じた場合は雑所得となり、確定申告による総合課税の対象となります。年収2,000万円以下の給与所得者で、給与所得および退職所得以外の、為替差益を含めた所得が年間20万円以下のお客さまは申告不要です(ただし、給与を複数の会社から得ていないことが条件となります)。

詳しくはお客さまご自身で税務署または公認会計士、税理士にご相談ください。

– 現在、システム開発を進めておりますので、準備が整いましたらウォレット内の通知にてお知らせいたします。

– 「Accept」ボタンを押していただき、当社へご報告頂けますと幸いです。尚、アプリを再起動等しても引き続き使用できない場合は、「その他」→「開発元へ連絡」からお問い合わせください。

Exchangers Co., Ltd.